モバ画style

イラスト投稿SNS

モバ画styleはオリジナルイラストを投稿したり、閲覧できるサービスです。

利用規約

サービス利用規約の要約書

サービス利用規約 全文


モバ画style では、ユーザーに権利と責任についてご理解いただいた上で モバ画style のサービスやプロダクトを利用していただくことが大切であると考えています。この権利および責任については、サービス利用規約で詳しく説明していますので必ずお読みください。しかし、法律に関連する文書を読むことは、楽しいことでもありませんし、ユーザーがこのような必要なことを必ずしも実際に行うとも限りません。そこで、以下に基本的な事項をご案内いたします。

なお、モバ画style のサービスやプロダクトをご利用になる際に同意いただくのは本規約であり、この要約は、実際の規約そのものを精読した代わりにはなりません。法律について無知であることを理由に免責されることはありませんので、ご注意ください。

ユーザーと モバ画style の関係

* ユーザーが モバ画style のサービスを利用するときは、いつでも、モバ画style との間における法的な契約の条件に従うこととします。
* 上記の契約は、サービス利用規約および利用するサービスに関する法的な通知により構成されます。
* モバ画style は、ユーザーがサービスに登録したり利用したりする際に、そのサービスに適用される追加の法的な通知をお知らせします。
* ユーザーにより不正な行為が行われた場合、モバ画style は、そのユーザーとの契約を終了できます。その場合、モバ画style のサービスの一部または全部へアクセスできなくなる可能性がありますので、十分にご理解ください。
* モバ画style は、また、ユーザーに対するサービスの提供の停止を決定できるものとします。サービスの停止を検討しているわけではないとしても、モバ画style はかかる権利を保有しています。
* ユーザーは、利用するサービスのアカウントを閉鎖することにより、いつでも モバ画style との契約を終了できるものとします。いつでもサービスを再度ご利用いただけます。

ユーザーの責任について

* モバ画style のサービスを利用する場合、ご自身の行動および行為、モバ画style に提供したコンテンツについて、ユーザーは常に責任を負っていただくものとします。
* 一般的に、モバ画style のサービスは、個人的な利用のみを目的としています。サービスの再配布、サービスの複製、またはサービスの販売等を希望する場合は、事前にモバ画style の明示的な許可を取得していただく必要があります。
* パスワードやアカウント情報は、ユーザーご自身の責任において秘密を管理してください。取得したアカウントで発生する問題は全てそのアカウントを有するユーザーの責任となります。


ユーザーのコンテンツについて

* モバ画style は、ユーザーに提供いただいたコンテンツについて、いかなる財産権も主張しません。ユーザーに帰属するものは、モバ画style のサービスへの提供の有無に関わらずユーザーに帰属します。
* 提供いただくコンテンツについては、モバ画style がホストでき、かつユーザーからのリクエストに応じて第三者へも利用を許可できるように、コンテンツのライセンスや権限をを付与するものとします。
* モバ画style のサービスで表示されるコンテンツは、通常は モバ画style の所有するものではありません。当社は、限られたケースを除き、リンクを行ったり、登録されたコンテンツの監視を行っておりません。そのため、望まないコンテンツをご覧になる可能性があります。ユーザーは、このようなコンテンツについては、モバ画style 宛ご報告いただくこともできますし、閲覧することをやめることもできます。

モバ画style のサービスについて

* モバ画style では、継続的にサービスの変更や改善を行っております。変化を嫌う方にとっては、モバ画style のサービスはお好みに合わないかも知れません。
* モバ画style ではユーザーに楽しみながらご利用いただけるサービスを提供することを目標としています。しかし、モバ画style は、ユーザーに素晴らしい成果がもたらされることや、サービスの信頼性もしくは利用可能性について、いかなる明確な保証もいたしません。
* モバ画style に会員登録をすると、画像の投稿やコメントの投稿、マイページの作成、オリジナルイラストのダウンロード、などを行うことの出来る権利を得ることができます。また、メールマガジンによる情報の提供を受け取ることができます。これは権利であり、義務でもあります。
* モバ画style ではサービスの利用に伴ってユーザーに発生するあらゆる事柄について責任を負いません。すべての事柄にはリスクが伴います。期待できるメリットを考えるとリスクを取る価値があることもあります。